本文へスキップ

デイサービスはなのき(花の木)

施設見学お問い合わせ

大腿部頸部骨折・人工骨頭置換術のリハビリRehabilitation

パーキンソン病リハビリヘッダー画像

大腿部頸部骨折・人工骨頭置換術について

股関節の付け根、ふとももの骨が転倒や外傷によって、引き起こされる骨折です。 高齢者が寝たきりになる三大原因に該当します。
骨折箇所によって、股関節の血管が壊死してしまい、人工関節に置換が必要となる人もいます。


代表的な症状

●股関節・臀部の痛み

●下肢【股・膝・足関節】のしびれ

●股関節の可動域制限

●下肢【股・膝・足関節】の筋力低下


日常生活で困ること

●立つ、歩くなど際に股関節の鼠径部、臀部の痛みが走るため、外出が制限され、日々の活動量が低下してしまう
●股関節の曲がる角度が制限されるため、床に座れない、床から立ちあがれない。また長く立位が保持できず、家事動作、入浴時のお風呂をまたぐ動作なども制限される
●運動量・活動量の低下にて寝たきりになりやすい


大腿部頸部骨折・人工骨頭置換術に対するはなのきのリハビリ方針

●股関節・臀部の痛みを軽減させるために、ストレッチを行い筋肉の柔軟性向上を図っていきます。

●立ちあがり、歩行、家事動作、入浴動作が自立して行えるように、利用者さまが困っている動作に対してADL【動作】訓練を行います。

●運動量・活動量を向上させるために下肢【股・膝・足関節】の筋力強化を図ります。

訓練動画の一例